NEWS

ALL

スタジオジブリ最新作『アーヤと魔女』(監督:宮崎吾朗)劇中に登場するバンド「EARWIG」のアルバム作品に、GLIM SPANKYが2曲楽曲制作、そして亀本寛貴が全曲のギター演奏で参加いたしました!

 

『アーヤと魔女 SONGBOOK ライムアベニュー13番地/EARWIG』

参加アーティスト:武部聡志、GLIM SPANKY、シシド・カフカ、シェリナ・ムナフ、やまもとひかる

劇中に登場するバンド「EARWIG」が現実のものとなり、そのサウンドに手が届く!

映画『コクリコ坂から』の監督・宮崎吾朗と音楽プロデューサー・武部聡志が、再びタッグを組み手掛けた『アーヤと魔女』

その劇中に登場するバンド「EARWIG」のレコードに収められていた楽曲とは?

『アーヤと魔女』、もうひとつの物語。主題歌「Don’t Disturb Me」を含む全10曲入。

 

【『アーヤと魔女』作品概要 】

1990年代のイギリスが舞台。自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家に引き取られ、怖そうな魔女と暮らし始め、さまざまな困難に遭遇するが、持ち前の明るさと賢さで反撃を始める。そんなある日、アーヤはバンド「EARWIG」の曲と出会い、魔女たちの意外な過去を知る。そして…

 

【 アルバム概要 】

earwig13

アルバムタイトル『アーヤと魔女 SONGBOOK ライムアベニュー13番地』

アーティスト名:EARWIG(ヨミ:イアウィグ)

2022年1月26日発売 ¥3,000(税抜価格¥2,727)YCCW-10395

発売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

<収録曲>

01. Don’t Disturb Me(歌:シェリナ・ムナフ)

02. Sweet Little Boy John(歌:シシド・カフカ)

03. One Brown Eye & One Blue Eye(歌:やまもとひかる)

04. He Has Long Ears(歌:シェリナ・ムナフ)

05. Twelve Witches(歌:シェリナ・ムナフ)

06. The House in Lime Avenue(歌:GLIM SPANKY 松尾レミ)

07. On the Long Dirty Table

08. A Black Cat(歌:GLIM SPANKY 松尾レミ)

09. Pie and Chips(歌:シシド・カフカ)

10. Belladonna(歌:やまもとひかる)


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Instagram
YouTube
Facebook
Twitter