NEWS

ALL

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)による国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)の公認大会で初開催となる「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」(3月19〜24日・品川区天王洲公園)の日本代表初戦「日本対ロシア」での国歌独唱歌手が松尾レミに決定いたしました!

 

松尾がブラインドサッカーの大会で国歌を独唱するのは2016年3月の国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2016」、2018年3月「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」と3回目で、国際公認大会では昨年に続き2回目となります。

 

GLIM SPANKYは、これまで数多くのブラインドサッカーの観戦および体験を行い、選手もライブ会場へ足を運ぶなど互いの関係を深めてきました。そして、ブラインドサッカー日本代表が世界の強豪と戦う姿と、GLIM SPANKYが日本語の楽曲で世界に挑戦する姿が、互いに共感し高め合える関係性であることから「NEXT ONE」を書き下ろし、2015年10月にブラインドサッカー日本代表公式ソングに決定しています。

同曲は、リオ・パラリンピック予選であった「アジア選手権2015」以降、JBFAが主催する大会の選手入場曲として使用されており、ブラインドサッカーファンにも親しまれ、本大会の選手入場曲としても使用される予定となっています。

 

世界と闘うブラインドサッカー日本代表の皆さんを、GLIM SPANKYの楽曲と共に応援していきましょう!

クレジット必要【2018.3月】「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」_Q6A1106

©JBFA/H.Wanibe

 

【 大会情報 】

  • 開幕戦「日本対ロシア」概要

日程:2019年3月19日(火)

試合開始:19:15 (国歌独唱は、開会開始直前を予定)

会場:品川区天王洲公園

対戦カード:日本(世界ランク9 位)対 ロシア(同13位)

*世界ランクは2018年3月時点

 

【「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」大会開催概要 】

大会名: IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019

大会日程: 2019年3月19日(火)〜3 月24日(日)

会場: 品川区立天王洲公園(品川区東品川2-6-23)

主催: 国際視覚障害者スポーツ連盟/特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

特別共催: 品川区

共催: 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会/東京都

後援: 厚生労働省/スポーツ庁/公益財団法人日本サッカー協会/一般社団法人日本障がい者サッカー連盟/公益財団法人東京都サッカー協会/朝日新聞社(一部申請中)

シルバースポンサー: 全日本空輸株式会社

カテゴリースポンサー: TANAKAホールディングス株式会社(式典・セレモニー)/天王洲アイルブラサカサポートプロジェクト実行委員会(ホームタウン)/株式会社 丸井グループ(プロモーション)

参加: 8チーム(世界ランクは2018年3月時点)

グループA 日本(9位)、スペイン(4位)、コロンビア(11位)、ロシア(13位)

グループB アルゼンチン(2位)、トルコ(6位)、イングランド(12位)、タイ(17位)

大会方式: 出場8チームは2グループに分かれ、1回戦総当たりのグループリーグを実施。 各グループ2位までが準決勝に進出。下位トーナメントも行い、最終日(24日) に決勝、3位決定戦、5位決定戦、7位決定戦で全順位を決定する。

大会サイト:http://www.wgp-blindfootball.com/


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Instagram
YouTube
Facebook
Twitter