NEWS

ALL

企画を宮崎駿さん、監督を宮崎吾朗さんが務める、スタジオジブリとしては初の全編3DCG制作となる長編アニメーション「アーヤと魔女」

昨年12月20日にNHK総合テレビにて放送後大きな反響を呼び、2021年4月29日(木・祝)より劇場公開が決定いたしました!

本作の劇伴音楽を担当する武部聡志さんが率いるスペシャルユニットに、GLIM SPANKY亀本寛貴がギターで参加し、劇中歌を演奏しています。

劇場公開決定に伴い、予告映像も解禁!公開をお楽しみに。

【 劇中歌スペシャルユニットメンバー 】

歌唱:シェリナ・ムナフ

ギター:亀本寛貴(GLIM SPANKY)

ベース:髙野清宗(Mrs. GREEN APPLE)

ドラム:シシド・カフカ

キーボード:武部聡志

 

【 亀本寛貴 コメント 】

武部さんの下、髙野くんシシドさんと共にリアリティのあるフレッシュなバンドサウンドが録れたと思います。スタジオジブリの新しい世界観とブリティッシュなロックミュージックの組み合わせを是非楽しんでください!


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Instagram
YouTube
Facebook
Twitter