NEWS

ALL

NEW

GLIM SPANKYが2021年4月26日に出演を予定しておりました「IN THE FLIGHT 5TH ANNIVERSARY」は、新型コロナウイルスの感染拡大状況およびまん延防止等重点措置の発令に伴い、検討の結果中止となりました。

楽しみにお待ち頂いた皆様には深くお詫び申し上げます。

以下、主催者からの公演中止のお知らせとチケット払い戻しに関するご案内です。

 

————————————————————

 

4月26日(月)と4月27日(火)の2日間、豊洲PITにて開催を予定しておりました『IN THE FLIGHT 5TH ANNIVERSARY』ですが、新型コロナウイルスの感染拡大状況およびまん延防止等重点措置の発令にともない、検討を重ねた結果中止することにいたしました。

公演間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げますとともに、楽しみにお待ちいただいていた皆様にはご心配とご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

 

【 中止公演 】

2021年4月26日(月)4月27日(火)豊洲PIT

ご購入のチケットは全て払い戻しとなりますので、下記期間内にチケットの払い戻しの手続きをお願いいたします。

【 チケット払い戻し受付期間 】

2021年4月15日(木)19:00 ~ 5月2日(日)23:59

 

▼イープラスにて購入されたお客様

チケット受取り前のため、イープラスにて返金処理を行います。

なお、ご返金方法はお申込み時の支払方法により異なりますので、下記をご参照ください。

<支払方法がクレジットカードの方>

お客様ご自身での払戻し手続きは必要ございません。

https://eplus.jp/sf/refund1/c-type

<支払方法がクレジットカード以外の方>

『ウェルネット送金サービス』を利用して代金をご返金いたします。

※手続きが可能になりましたら、再度メールでご案内しますので、もうしばらくお待ちください。

※手続き方法はこちらで確認できます→https://eplus.jp/sf/refund1/w-type

 

ご迷惑、お手数をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

【 払戻方法に関するご案内・お問合せ 】http://eplus.jp/refund-toiawase/

【 公演に関するお問合せ 】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土・日・祝日10:00~18:00)


作詞活動50周年を迎えた作詞家・松本 隆のトリビュートアルバムが2021年7月14日に発売されることが決定いたしました!

プロデューサーには亀田誠治氏が起用され、 第1弾の参加アーティストとして池田エライザ・GLIM SPANKY・ Daoko・三浦大知・宮本浩次の5組が発表されています。

1970年に伝説のロックバンド「はっぴいえんど」のドラマーとしてデビューして以来、これまで400組近くのアーティストに2100曲以上の歌詞を提供。今回の企画は、日本の音楽史に数々の金字塔を打ち立ててきた松本 隆の作詞活動50周年を記念して、幅広い世代の国内アーティストが集まり、時を越えて愛される松本作品をカバーするアルバムとなっています。

GLIM SPANKYの参加楽曲は後日発表予定です、続報をお待ちください。

 

松本 隆トリビュートアルバム特設サイト


abn長野朝日放送の開局30周年テーマソングとして新曲「風は呼んでいる」を書き下ろしました!

本楽曲はabn「今ドキ!ゆうドキッ!」(月~金 夕方4:32放送)オープニング曲としても使用されます。

さらに、2021年4月10日(土)にスタートするabn新番組「駅テレマルシェ」にGLIM SPANKYが生出演、「風は呼んでいる」をアコースティック2人編成で生披露いたします。

新曲「風は呼んでいる」発売情報に関しては近日発表予定です。

長野県の皆さまは番組をぜひお見逃しなく!

 

【 松尾レミ コメント 】

こうした方がいいよとか、今まではこうだったとか、様々な正解はあるけれど私は私のやり方で、自分が実際に見たもの感じたものを信頼して進んでいくのが一番だというメッセージを込めました。abnの皆さんとお話しした時に『古いやり方だけに囚われずチャレンジしていくチームでありたい』と仰っていて、そのメッセージもこの曲の中で表現できたと思います。春は始まりの季節ですが、どんな瞬間にも始まりはあります。生活の中でそっと寄り添える曲になったらいいなあ。是非たくさん聞いてください。

 

【 亀本寛貴 コメント 】

今回楽曲制作のお話を頂き打ち合わせをする中で、暖かみと力強さというのが自分の中でサウンドのイメージとして思い浮かびました。自分達の音楽の肝であるバンド感のある演奏と骨太なギターロックサウンドを存分に発揮出来た楽曲になったと思います。

 

abn長野朝日放送 30周年特別サイト


2021年2月20日 新木場USEN STUDIO COASTにて開催された「GLIM SPANKY ONE-MAN LIVE “Walking On Fire” 2021」ライブダイジェスト映像が公開されました!

楽曲は「Singin’ Now」「こんな夜更けは」「若葉の時」の3曲で、ライブの空気感を存分に楽しめる内容となっています。

ぜひご覧ください!

GLIM SPANKY Official YouTube Channel


「FREAK ON THE HILL」会員様へ大事なお知らせ

GLIM SPANKYオフィシャルファンサイト「FREAK ON THE HILL」会員様で、2021年3月より提供開始予定のNTTドコモの新料金プラン「ahamo」、auの新料金プラン「povo」、およびLINEとSoftbankの新ブランド「LINEMO」へのご変更をご検討されているお客様は、こちらの注意事項を必ず事前にご一読いただきますようお願い致します。

※スマホからのみアクセス、閲覧可能です。


DISH// 4枚目のアルバム『X(読み:クロス)』本日リリース!

GLIM SPANKY提供楽曲「未完成なドラマ」も収録されています。

購入・ストリーミング・ダウンロードはコチラ

 

それぞれの楽曲はDISH//の各メンバー【北村匠海(Vo/Gt)、矢部昌暉(Cho/Gt)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)】が1曲ずつディレクションを担当し、それぞれがコミュニケーションを重ねて楽曲を作っていくというコラボレーションスタイルで完成いたしました。

GLIM SPANKYの提供楽曲「未完成なドラマ」は、Drの泉大智さんがディレクションを担当。

「思いっきりGLIM SPANKYを出してほしい。僕らの叫びを隠さない尖った曲を。」というテーマから創られた楽曲で、作詞をボーカル松尾レミ、作曲をGLIM SPANKY、アレンジとギター演奏で亀本寛貴が参加し、独創的なロックナンバーが完成いたしました。

DISH_X_アー写(WEB)

01. ルーザー 【DISH//自作曲】

02. QQ(読み:クイーンズ) 【JQ(Nulbarich)提供曲】

03. ニューノーマル 【長屋晴子(緑黄色社会)提供曲】

04. 猫 ~THE FIRST TAKE ver.~ 【あいみょん提供曲/2020年配信シングル】

05. あたりまえ 【北村匠海作詞作曲/先行配信シングル】

06. Seagull

07. rock‘n’roller 【DISH//自作曲】

08. NOT FLUNKY 【2019年配信シングル】

09. 君の家しか知らない街で 【くじら提供曲】

10. 僕らが強く。 【はっとり(マカロニえんぴつ)提供曲/2020年配信シングル】

11. 未完成なドラマ 【GLIM SPANKY提供曲】

12. バースデー

 

特設サイトではGLIM SPANKYメンバーコメントも掲載されています。

アルバム詳細はDISH//「X」Special Siteをご覧ください。


1 / 2612345...最後 »
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Instagram
YouTube
Facebook
Twitter