NEWS

ALL

新型コロナウイルスの感染状況の影響で公開が延期されておりましたスタジオジブリ初の全編3DCG長編アニメーション『アーヤと魔女』(企画:宮崎駿さん、監督:宮崎吾朗さん)の公開日が2021年8月27日に決定いたしました!

本作の劇伴音楽を担当する武部聡志さんが率いるスペシャルユニットに、GLIM SPANKY亀本寛貴がギターで参加し、劇中歌を演奏しています。
詳細は 東宝ホームページ にてご確認ください。

【 劇中歌スペシャルユニットメンバー 】

歌唱:シェリナ・ムナフ

ギター:亀本寛貴(GLIM SPANKY)

ベース:髙野清宗(Mrs. GREEN APPLE)

ドラム:シシド・カフカ

キーボード:武部聡志

 

【 亀本寛貴 コメント 】

武部さんの下、髙野くんシシドさんと共にリアリティのあるフレッシュなバンドサウンドが録れたと思います。スタジオジブリの新しい世界観とブリティッシュなロックミュージックの組み合わせを是非楽しんでください!


abn長野朝日放送開局30周年書き下ろしテーマソング「風は呼んでいる」と、DISH//に楽曲提供した「未完成なドラマ」のGLIM SPANKY自身初となるセルフカバーの2曲を本日6月16日に配信リリースいたしました!

ジャケット写真は松尾レミがデザインしています。

 

◎ 視聴・ダウンロード・ストリーミング配信はコチラ

「風は呼んでいる」

作詞・作曲:松尾レミ 編曲・Guitar:亀本寛貴

Bass:佐藤征史 Drums:白根賢一 Keyboard:中込陽大

「未完成なドラマ」

作詞:松尾レミ 作曲:GLIM SPANKY 編曲・Guitar:亀本寛貴

Bass:栗原大 Drums:かどしゅんたろう Keyboard:中込陽大

 

【 松尾レミ コメント 】

 

・「風は呼んでいる」について

こうした方がいいよとか、今まではこうだったとか、様々な正解はあるけれど、私は私のやり方で自分が実際に見たもの感じたものを信頼して進んでいくのが一番だ、というメッセージを込めました。abn長野朝日放送の皆さんとお話しした時に、“古いやり方だけに囚われずに、チャレンジしていくチームでありたい”と仰っていて、そのメッセージをこの曲の中で表現できたと思います。どんな瞬間にも始まりはあります。生活の中でそっと寄り添える曲になったらいいなあ。是非たくさん聞いてください。

 

・「未完成なドラマ」について

セルフカバーをするのは初めてなので、自分の中で新しい挑戦でした。DISH//の「未完成なドラマ」とは違うアレンジ、より渋めの方向性にこだわりました。歌い方ももう少し大人になった主人公像をイメージしています。どちらにも良さがあり、こうして同じ曲を違ったアプローチでリリースすることで、みんなに音楽って面白いなと思ってもらえたら嬉しいです。

 

【 亀本寛貴 コメント 】

 

・「風は呼んでいる」について

今回、楽曲制作のお話を頂き打ち合わせをする中で、“温かみ”と“力強さ”というのが自分の中でサウンドのイメージとして思い浮かびました。自分達の音楽の肝である、バンド感のある演奏と骨太なギターロックサウンドを存分に発揮出来た楽曲になったと思います。

 

・「未完成なドラマ」について

DISH//バージョンよりヴィンテージなサウンドの方向性になっていると思います。自分はDISH//の音源でも演奏参加しているのですが、セルフカバーではギターサウンドもガッツリ変更してみました。いつものライブメンバーで演奏したので、バンドのグルーヴを楽しんでいただけたら嬉しいです!


2021年7月14日に発売予定の松本 隆トリビュートアルバム『風街に連れてって!』に収録される、GLIM SPANKYの南佳孝「スローなブギにしてくれ(I want you)」カバー音源視聴&メンバーコメント動画が公開されました!

松本 隆トリビュートアルバム特設サイト


2021年7月14日に発売予定の松本 隆トリビュートアルバム『風街に連れてって!』の収録楽曲が決定!

GLIM SPANKYは1981年リリース・南佳孝さんの「スローなブギにしてくれ(I want you)」をカバーいたしました。

他収録楽曲は松本 隆トリビュートアルバム特設サイトをご覧ください。


2021年5月30日(日)品川区立天王洲公園にて開催される『Santen ブラサカグランプリ 2021』日本の初戦 vsフランス戦にて、松尾レミが国歌独唱歌手に決定いたしました!

※当日会場には来場せず録画映像を放送いたします。

 

松尾レミがブラインドサッカーの大会で国歌独唱するのは、2016年3月の国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2016」、ワールドグランプリ2018年大会、2019年大会に続き4回目です。

 

GLIM SPANKYは、これまで数多くのブラインドサッカーの観戦および体験を行い、選手もGLIM SPANKYのライブ会場へ足を運ぶなど交流を深めてきました。そして、ブラインドサッカー日本代表が世界の強豪と戦う姿と、GLIM SPANKYが日本語の楽曲で世界に挑戦する姿が、互いに共感し高め合える関係性であることから、楽曲「NEXT ONE」を書き下ろし、2015年10 月にブラインドサッカー日本代表公式ソングとなりました。この曲は、リオ・パラリンピック予選であった2015年のアジア選手権(東京)以降、JBFAが主催する大会の選手入場曲として使用されており、ブラインドサッカーファンに親しまれています。今大会の選手入場曲としても使用され、大会を盛り上げます!

 

【 試合開始 】13:00(国歌独唱は試合開始直前を予定)
【 会場 】品川区立天王洲公園
【 対戦カード 】日本(世界ランク12位)vs フランス(同14位)※世界ランクは2021年1月時点
【 視聴用URL 】https://youtu.be/yt11uyFLD1k ★見逃し防止の為、事前のリマインダー設定がお勧めです!

2021年6月6日(日)にGLIM SPANKYの出演が予定されておりました「百万石音楽祭 2021〜ミリオンロックフェスティバル〜」は、石川県内および全国的な新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、関係各所との協議が続けられた結果、誠に残念ながら開催中止となりました。

このタイミングでのご案内となってしまいました事、誠に申し訳ございません。

既にご購入いただいているチケットに関しては払い戻しの対応をさせて頂きます。

払い戻し詳細はフェス公式サイトにてご確認をお願い致します。


3 / 7912345...最後 »
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Instagram
YouTube
Facebook
Twitter